媒介契約を締結(購入の依頼)

不動産を購入するときには不動産会社を通して購入する事が多いですが、この場合には不動産会社は様々なサービスを提供してくれます。これらのサービスを利用して円滑に売買を行い、そしてその報酬を支払う事になるのです。ですから、不動産会社のサービスを購入すると考えられるのです。
このときには、どのようなサービスを行ってくれるのかを明確にしておく必要があります。不動産の売買では大きな資金が動きますから、細かい事まで明確にしておく必要があります。どこまでのサービスを行ってくれるのかを明確にし、そしてそのサービスに対して支払う報酬の金額を明確にしておくのが良いでしょう。このような目的のために契約書を作成するのは必要な事だと考えられますが、これが媒介契約と呼ばれるものです。
契約ですから、その内容はきちんと把握しておく必要があります。その中でもきちんと見ておかなければならないのが仲介手数料です。仲介手数料の金額については、この契約の中で定めることになります。法律による条件を超えていないかどうかをきちんと把握しておく必要があります。また、どのタイミングで支払わなければならないのかを把握しておくことも必要でしょう。

Comments are closed.